ホーム > デザイン・印刷 > デザイン・印刷の注意点

デザイン・印刷の注意点

デザイン・印刷の注意点とデータ入稿に際しての注意点を掲載しています。

デザイン・印刷の注意点

一言に『印刷』といってもその範囲は非常に幅広いものです。
例えば、折り込みチラシに始まりDM、カタログ・ポスター、Tシャツやノベルティグッズ・・・と際限なくございます。読宣姫路ではこれら『印刷物』の企画・制作・印刷までを一貫して行っております。
これまでに培った豊かな経験と知識を活かし、より効果的な成果を引き出すご提案をして参ります。

企画段階からご依頼される場合、またお客様から直接データ入稿される場合などに注意すべきことは技術面を含め多岐に渡ります。
技術的な注意点の説明は避け、内容面についてお話したいと思います。
現在はコンピューターとソフトの進歩により非常に複雑なCGを用いた印刷物が主流となってきました。しかし、基本的なことは「江戸時代の瓦版」から何も変わらず、「伝えたいことをわかりやすくシンプルに」であることに違いはありません。
読宣姫路では、お客様と共により効果的で経済性あふれるアイテムづくりに取り組んで参りたいと考えております。

データ入稿に際しての注意点

データは、イラストレーターで入稿していただきます。フォトショップ画像のみの場合でもイラストレーターに配置し、最終的にイラストレーターのデータとしていただきます。

作成に関しての留意点

〈イラストレーター〉

  1. 実寸サイズで作成してください。
  2. トンボは必ず作成してください。ウィンドウメニューの中の『フィルタ→クリエイト→トリムマーク』で作成できます。
  3. フォントはすべてアウトライン化してください。
  4. 画像は埋め込みをせずに、リンクさせてください。
  5. 保存形式はMac/Windows共、バージョン8.0で保存してください。イラストレーターCSをご使用の場合、『ファイル→データ書き出し』でファイル形式を『Illustrator AI』にし、保存オプションで『8.0』をチェックしてください。
  6. 保存時、名前をつける際に拡張子『.ai』を必ずつけてください。

〈フォトショップ〉

  1. 画像は実寸サイズにしてください。
  2. 画像解像度は、原寸サイズでチラシの場合350dpi、ポスターの場合200dpi〜350dpiにしてください。
  3. 画像はすべてCMYKにしてください。
  4. 画像は埋め込みをせずに、リンクさせてください。
  5. 保存形式を『photoshop EPS』にし、『カラープロファイルの埋め込み』をチェックしてください。保存オプションで、Macの場合プレビューを『Macintosh(8bit/pixels)』、Windowsの場合『TIFF(8bit/pixels)』エンコーディングはMac /Windows共、『バイナリ』にしてください。画像の容量が大きくなってしまう場合、エンコーディングを『JPEG最高画質(低圧縮率)』にしてください。
  6. 保存時、名前をつける際に拡張子『.eps』を必ずつけてください。

※イラストレーターのデータとフォトショップのデータは、一つのフォルダに入れ、余分なデータは入れないでください。トラブルのもとになります。

データの入稿に関して

〈メディア〉

MOかCD-Rをお選びください。Windowsの場合CD-Rでの入稿のみとさせていただきます。
・他のパソコンで開けるかの確認
※確認のため、プリントアウトしたものを必ず添付してください。

デザイン・印刷

Bits of knowledge-折込広告豆知識-

マーケティング 折込広告出稿動向 グループ会社

▲このページのトップへ
株式会社 読宣姫路 〒672-8040 兵庫県姫路市飾磨区野田町20番地 TEL.079-235-5500 FAX.079-235-3366